忍者ブログ

学校では教えてくれない社会のオキテ

学校では教わることの出来ない、社会に出ないとわからないオキテ(ルールあるいはマナー)についてのブログ。既に就職されている方のご参考にもなるでしょう。

第23講 情報収集にこそ役に立つTwitter 〜 IT(1)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

第23講 情報収集にこそ役に立つTwitter 〜 IT(1)

Twitter(ツィッター)が話題になっています。 140字以内で「つぶやく」という手軽さから情報発信に利用されていますが、他人や自分のプライベートの余計なことまでつぶやいて非難されてしまう人もいるようです。 ここでは、発想を「逆転」して情報確認ツールとしてのTwitter活用法を提案します。

 

(1)「リアルタイムの情報を集めるためのツール」と割り切る

 東日本大震災の直後に情報共有の手段として大いに注目されました。140字に制限されていることにより必要な情報だけに絞られるために分かりやすく、しかもリアルタイムに情報が流れていくので状況変化が把握できるため、人々の不安を緩和するのに相当役立ったと言われます。
 情報発信はまだ自信がないしコワイ・・・そう思う方でも、情報の流れ(タイムラインといいます)を眺めるだけで結構興味深いものがあると思います。
 まずは「情報を集める」という目的に絞ってTwitterを利用してみましょう。

(2)まずは登録をしてみる

 Twitterの登録に必要なものは、名前(実名である必要はなし)、メールアドレス、パスワード、ユーザー名、の4つの情報だけです。この中でユーザー名はTwitter上での呼称になるので、ちゃんと考えてつけましょう。
 登録のやり方は、ついっとガイド(twitterに登録する)を参考にするといいでしょう。

(3)知りたい項目について検索してリアルタイム情報を収集する

 登録が終わったら、早速Twitterのホームページに行ってみましょう。「https://twitter.com/ユーザー名」があなたのホームページのURLアドレスです。
 ホームページの一番上に検索窓があるはずです。ここにあなたが今現在気になるワードを入力して検索してみてください。下に時系列でワードについてのつぶやきが表示されます。同じワードで時間をおいて検索するとまたその時点での検索結果が出てきます。面白いと思いませんか?
 例えば、これから乗る電車の遅延状況、行く先の混雑具合や天候、ちょっとした人や会社の評判などがリアルタイムでわかるのです。様々な人が無償で行なってくれる情報提供をありがたく受け取りましょう。これを利用しない手はありません。

(4)欲しい情報のキーパーソンをフォローして有用情報を収集する

 段々土地勘がわかってきたら、次のステップに進んでみましょう。
 あなたが欲しい情報を持ち、発信しているキーパーソンをフォローしてみるのです。「フォロー」することによってその人のつぶやきが自分のタイムライン上に常に表示されるようになり、あなたの情報収集効率がアップします。
 フォローの仕方は、ついっとガイド(他のユーザーをFollowするには)を参考にしてみてください。
 どんな人がtwitter登録しているのか、を探すには、Twitter 公式ナビゲーター twinavi [ツイナビ]が便利です。


 フォローする人を増やすにつれて、あなたのタイムラインはかなり賑やかになっていくでしょう。 あなたをフォローしてくれる人も出てきます。中にはいかにも変なフォロアーが出てくることもありますが、そういうときには「ブロック」してタイムラインから消す方法もあるのでご安心を。
 そのうちに、あなたもつぶやきたくなると思いますが、最近は一般人でも「炎上」することがあるので、まずはじっくり他の人のつぶやきを観察して「Twitterはどういう場なのか」を知ることをオススメします。

拍手[0回]

PR

コメント



プロフィール

HN:
endoy
HP:
性別:
男性
自己紹介:
50代前半。化学系と印刷系の会社で研究・開発・製造・企画系の業務経験あり。

P R